WEBプログラマー便利帳
HTML
さぁ!HTMLだよ!
 HTMLとはwebブラウザで表示する言語なんだ。
HTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webページを作るための最も基本的な言語のひとつなんだ。そして僕らはWEBブラウザって言うサイトを表示するソフトを使い表示するんだ!(主にインターネット・エクスプローラーなど)
インターネットを観覧するにはブラウザを起動しないといけないよ!
HTMLタグ(目的別)
HTMLタグ(アルファベット順)


< pre > ソースに記述されたスペース・改行などを、そのまま表示
Internet Explorer 2〜 / Firefox 1〜 / Google Chrome 1〜 / Opera 6〜 / Safari 1〜

<pre>タグは、半角スペースや改行を書いたとおりに表示する際に使用します。
<pre>とはpreformatted text(整形済みテキスト)の略で、日本語では「フォーマット(整形)済みのテキスト」という意味になります。
<pre>〜</pre>で囲まれた範囲のソースは 半角スペース・改行などがそのまま表示されるため、 <pre>タグは、HTMLソースやプログラムのソースコードをそのまま表示したり、 アスキーアートを表示する場合などに使用されます。
また、HTML構文の中では、<pre>の開始タグの直後の改行は取り除かれるので注意してください。
プログラムのソースコードを表す場合には、<pre>と<code>を組み合わせて使用するのが一般的です。
※タグを表示したい場合は、「<」や「>」の記号を「&lt;」「&gt;」と記述する。 また、「&」も「&amp;」と記述する。


HTMLサンプルコード 
サンプルを見る場合「下記のコードを表示する」をクリックしてください。
コードを書き加える場合、書き加え後「コードを変更する」をクリックしてください。



属性の説明(右のセレクト欄から選んで表示して下さい)

【一般属性】
(選択で説明欄に表示)
スポンサーリンク
このページの最終更新日:2016/12/14 08:38