WEBプログラマー便利帳
	・CSS
		○線を引く
			<hr style="height:10px;background-color:#960000;">
		○テーブルに線を引く
			border-bottom: 6px #ffd37d dotted;
		○テーブル背景のみ透明化
			background-color: rgba(255,0,0,0.5);
		○テーブル角を丸くする
			border-radius:10px 10px 10px 10px ;-moz-border-radius:10px 10px 10px 10px ;-webkit-border-radius:10px 10px 10px 10px;
		○テーブルに影を付ける
			box-shadow:2px 2px 0px 0px #000000;-moz-box-shadow:2px 2px 0px 0px #000000;-webkit-box-shadow:2px 2px 0px 0px #000000;
		○テーブル枠をぼかす(内側)
			box-shadow:0px 0px 10px 0px #000000 inset;-moz-box-shadow:0px 0px 10px 0px #000000 inset;-webkit-box-shadow:0px 0px 10px 0px #000000 inset;
		○テーブル内の文字位置(水平方向)を指定
			text-align:left; 左に表示
			text-align:center; 中央に表示
			text-align:right; 右に表示
		○文字色
			color: #ff0000;
		○文字の高さを調整する
			line-height: 150%;
		○文字に枠を付ける
			text-shadow: black 1px 1px 0px, black -1px 1px 0px, black 1px -1px 0px, black -1px -1px 0px;
		○横幅
			width: 300px;
		○高さ
			height: 200px;
		○フォント
			font:700 200%/90% serif;
		○インラインフレーム下の隙間を消す(HTML5.0)
			vertical-align: bottom;
		○レイヤー
			margin:0px;position:absolute;z-index:1;

	・JAVASCRIPT
		○掛け算
			kakezan = 5*3;
		○文字出力
			moji = "掛け算の答えは" + kakezan + "です。";
			document.getElementById("moji").innerHTML = moji;
			<span id="moji"></span>

	・PHP
		○文字列を文字列により分割する
			list($DATE,$PLACE,$ADDRESS,)=explode("<#>",$LIST2);
		○ファイル名のみ取得
			basename($_SERVER['PHP_SELF']);
		○数字を2桁にする
			sprintf('%02d', 1); // 01
		○ループする
			for($a=0; $a < 4; $a++) {
				echo"$a";
			}
		○日付・時刻を取得する
			$test=date( "フォーマット文字");
			フォーマット文字	説明
				a	午前/午後(am または pm)
				A	午前/午後(AM または PM)
				B	インターネット時間(000 〜 999)
				d	2桁で示す日付(01 〜 31)
				D	3文字の曜日(Sun 〜 Sat)
				F	フルスペルの月(January 〜 December)
				g	先頭に 0 をつけない12時間単位の時間(1 〜 12)
				G	先頭に 0 をつけない24時間単位の時間(0 〜 23)
				h	2桁で示す12時間単位の時間(01 〜 12)
				H	2桁で示す24時間単位の時間(00 〜 23)
				i	2桁の分(00 〜 59)
				I	サマータイム中かどうかのフラグ(1 または 0)
				j	先頭に 0 をつけない日付(1 〜 31)
				l	フルスペルの曜日(Sunday 〜 Saturday)
				L	閏年かどうかのフラグ(1 または 0)
				m	2桁で示す月(01 〜 12)
				M	3文字で表す月(Jan 〜 Dec)
				n	先頭に 0 をつけない月(1 〜 12)
				O	グリニッジ標準時(GMT)との時間差(+0900 など)
				r	RFC822に定義されている日付形式(Thu, 21 Dec 2000 16:01:07 +0900 など)
				s	2桁で示す秒(00 〜 59)
				S	2文字で表す英語形式の序数を表すサフィックス(st, nd, rd または th)
				t	指定した月の日数(28 〜 31)
				T	ローカルマシーンのタイムゾーンの設定
				U	Unix時間(Unixタイムスタンプ:time()の値と同じ)
				w	数値で示す曜日(0:日 〜 6:土)
				W	ISO-8601 月曜日に始まる年単位の週番号(42:1年の第42週目)
				y	西暦を2桁を示す年
				Y	西暦を4桁で示す年
				z	年間の通算日― 1月1日からの通算日数(0 〜 366)
				Z	タイムゾーンのオフセット秒数(-43200 〜 43200)
			$test=date( "n月j日", mktime(0,0,0,4,0) );//3月31日