WEBプログラマー便利帳
HTML
さぁ!HTMLだよ!
 HTMLとはwebブラウザで表示する言語なんだ。
HTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webページを作るための最も基本的な言語のひとつなんだ。そして僕らはWEBブラウザって言うサイトを表示するソフトを使い表示するんだ!(主にインターネット・エクスプローラーなど)
インターネットを観覧するにはブラウザを起動しないといけないよ!
HTMLタグ(目的別)
HTMLタグ(アルファベット順)


< select > セレクトボックスを作成する
Internet Explorer 4〜 / Firefox 1〜 / Google Chrome 1〜 / Opera 6〜 / Safari 1〜

<select>は選択部品(セレクトボックス)を作成するタグです。
それぞれの選択肢を記述するには<option>を用います、<form>〜</form>の間に設置することで内容を転送できます。
※セレクトボックス内の選択肢は<OPTION>タグで指定します。
・・・・・<select></select>
・・・・・<select><option>test1<option>test2</select>



HTMLサンプルコード 
サンプルを見る場合「下記のコードを表示する」をクリックしてください。
コードを書き加える場合、書き加え後「コードを変更する」をクリックしてください。



属性の説明(右のセレクト欄から選んで表示して下さい)

【重要属性】
(選択で説明欄に表示)
【一般属性】
(選択で説明欄に表示)
【固有属性】
(選択で説明欄に表示)
スポンサーリンク
このページの最終更新日:2016/12/14 08:38