∇ WEBプログラマー 便利帳
HTML CSS
*
▼スポンサー広告
次の広告へ
▼スポンサー広告
次の広告へ
▼スポンサー広告
次の広告へ
ここからが本番?インターネットを観覧するシステムは用意できたから、今度は観覧ではなく制作するシステム構築ですね!
サーバーを例えるなら遊園地のアトラクション!遊園地(プロバイダー)に入って、アトラクション(サーバー)に乗る感じです。

サバーの種類は用途によってたくさん有りますが、WEBサーバーはホームページ専用サーバーです。
第三章『 サーバー 』
STEP1『サーバー』を借りよう!
STEP2『FTP』を入手しよう!
STEP3『ホームページ』を作ろう!
ここではWEBサーバーを準備します。
STEP1『サーバー』を借りよう!
●無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバー。

レンタルサーバーには、月々¥0-~¥50,000-まで幅広くラインナップされています。

いきなり高額なサーバーをレンタルするのも良いですが、気楽に始められる無料サーバーをレンタルして実行してみて下さい。

ホームページをたくさん作っているうちに「もっと容量が欲しい」とか「ダウンしないサーバーがいい」など思う所が出てくると思います、その度に再度検討すれば良いと思います。

無料サーバー」で検索するとなんだかいっぱい出てきます!もし、悩んだら片っ端から登録して試していくのも有りですね!


STEP2『FTP』を入手しよう!
●ファイルをサーバーにアップロードやダウンロードする事ができます。

「FTP」はファイルをサーバーに保存する際に使用します。

Windows、MacintoshそれぞれのFTPがあり、自身のパソコンに合った「FTP」ダウンロードしましょう!

フリーFTPソフト」で検索して、ダウンロードしよう!
各種設定や使い方についてはそれぞれのマニュアルに従い使用して下さい。


STEP3『ホームページ』を作ろう!
●プログラムソースを書いてサーバーにアップロード。

パソコンのメモ帳を起動し、例えば「こんにちは」と記入して、ファイル名を「index.html」として保存して下さい。

次にFTPを起動して、サーバーへアップロードします。

インターネットブラウザでに自分のURLを開き「こんにちは」と出ているはずです、この流れでホームページを作っていきます。

補足:文字コードについてですが、「UTF-8N」で作成する事をお勧めします。「JIS」等で作成すると観覧者にもよりますが、文字化けしてしまう可能性があります。

最初に戻る >> TOP